プロフィール

g.a.t.

Author:g.a.t.
ビジネスクラスの特典航空券×2を発券することを目標としています。
出来ることはきちんとやって、無理なこと、やりたくないことはやらないで(笑)、日々頑張ってます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下のバナーから登録で、30ポイントもらえます!
↓ ↓ ↓
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
94

SFC修行・予約は大変。

来年1月から修行する人は、もうとっくにチケット確保に動いてますよね。
羽田便等は競争率が高そうですが、私は中部発だから楽勝~!
なんて思ってたら・・・。

予約に関しては 「楽勝!」 と思っていたので、「いつ」 「どうやって取るか」 ということはあまり考えていませんでした。
とりあえず、年始の混雑が終わる1月10日あたりから、まずは平日を取ればいいな、と。
そう思いながら毎日空席状況を見ていたのですが、、、。
すぐに気付きました。「中部発でも土日は競争だ!」 ということに。

プレミアムクラスの予約は2ヶ月前から。1度に4便まで予約可能で、2~4便目は+2週間先まで予約が可能です。
私はまず普通に、1、2便目は2ヶ月後の往復分を予約し、3、4便目は+2週間以内のどこか適当な日の往復を取ろうと考えてました。
で、あわよくば土曜か日曜が取れたらな、と。
だけどこの考えは、凄~く甘かったです。2ヶ月+2週間前に、土日のプレミアム旅割28はすべて埋まってました・・・。

いつでも自由に休めるとはいっても、すべて平日だと一気に9日間の有給を使ってしまうわけなので、出来れば多少は土日を入れたい。
そこで、少々考えを改めることにしました。

私のように 「1、2便目は2ヶ月後の日付けで」 というやり方では、競争率の高い時期だとほぼ、土日を取ることは不可能です。
希望の便は 「2ヶ月+2週間後」 に設定し、1便目は 「ダミー便を入れる」 というやり方をしないといけません。
で、この 「ダミー便」。キャンセルすることが前提だからといって、何でも良いわけではありません。
10月30日から、55日前までは取消手数料が掛からなくなったので、一瞬、どの運賃でも良さそうな気がするんですが・・・。
「55日を切ってはいけない」 ことと、「一旦は払わないといけない」 ということ、この2点を良く考える必要があります。

1便目のダミーは2ヶ月後の日付け、あとの便は2ヶ月+2週間後の日付け、という予約をした場合。
1便目のダミーをキャンセル出来るのは、あとの便の予約日の2ヶ月前になってから。
ということは、ダミー便をキャンセル出来るようになった時にはすでに、55日を切っています。
なのでやはり、ダミー便は最初から 「取消手数料が掛からない」 運賃を選ばないといけない、ってことです。
55日を切っても取消手数料が掛からない運賃は、私の場合はプレミアム運賃、片道運賃、往復運賃の3つ。
問題は、この3つのどれを選んだとしても 「一旦は払わないといけない」 ということ。
キャンセルすればスカイコインは瞬時に戻ってきますが、キャンセルをするまではその分資金が減っているわけで。
最初の内はいいですが、最後の方になってくると、「一旦払っておく分」 のコインが調達出来なくなります。
戻ってくるとはいえクレジットカードで払うのはイヤだし、最後の便を予約したあとにコインが戻ってくるのもイヤ。
なので、なるべく安い運賃で・・・となると、やはり 「片道運賃」 しかない!という結論に。
下のバナーから登録で、30ポイントもらえます!
↓ ↓ ↓
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。