プロフィール

g.a.t.

Author:g.a.t.
ビジネスクラスの特典航空券×2を発券することを目標としています。
出来ることはきちんとやって、無理なこと、やりたくないことはやらないで(笑)、日々頑張ってます!

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1381' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
143

リボ払い手数料の落とし穴発見・・・!

毎月きちんとリボ払い手数料が発生するように元金を残しているのに、、、何故か失敗した。1,000円以上残していたし、全く問題ないはずなのに、一体何で??ってことで、どうして手数料が発生しなかったのか、問い合わせしてみました。すると、思ってもみない回答が。。。それは何と、「返品」 でした・・・!返品があると、リボ払い手数料の計算の仕方が変わるらしいです。変わるっていうか、、、ゼロになるんです(汗)返品があっ... 毎月きちんとリボ払い手数料が発生するように元金を残しているのに、、、何故か失敗した。<br />1,000円以上残していたし、全く問題ないはずなのに、一体何で??<br />ってことで、どうして手数料が発生しなかったのか、問い合わせしてみました。<br />すると、思ってもみない回答が。。。<br /><br />それは何と、「返品」 でした・・・!<br /><br />返品があると、リボ払い手数料の計算の仕方が変わるらしいです。<br />変わるっていうか、、、ゼロになるんです(汗)<br />返品があった月の締め切り日以降(1月1日に返品があった場合、1月16日から(15日締め、10日払いのパターンの場合))の手数料は、返品金額が前回元金残高より高かった場合、ゼロになります。<br />なので手数料の計算は、支払日以降の部分に対してだけ行われます。<br />上記の例だと、1月16日~2月13日(2月の支払日は13日)まではゼロ、2月14日、15日の2日間だけ計算する、ということになります。<br />その2日間の計算の答えが1円に満たなかった場合、手数料は発生しない、ってことです。今回の私のように。。。<br />私の場合、2日間の計算の答えは「0.98円」でした。知ってればもっと残したのに・・・!<br /><br />これまでにも返品のある月はあったと思うんですが、その時は支払日以降の日数が今回のように極端に少ないということがなく、たまたま上手くいってたんでしょうね。<br />皆さんもご注意ください。
  • Date : 2018-02-27 (Tue)
  • Category : クレカ
136

中部地区で銀聯カードが使えたお店。

ANA銀聯カード利用で 「ワールドプレゼント600ポイントがもらえる」 というキャンペーン、消化するのが思ったより大変です。。。利用期間は入会月を含む6ヵ月間ありますが、中々使える店が無いので、後回しにしているとヤバいです。以下、中部地区で使えたお店。・ユニクロ・ジップドラッグ・ミニストップ・LOGOS・ヤマダ電機・とんかつ和幸・かっぱ寿司・イオン名古屋みなとのレジその他、ジャズドリーム長島、土岐プレミアムアウ... ANA銀聯カード利用で 「ワールドプレゼント600ポイントがもらえる」 というキャンペーン、消化するのが思ったより大変です。。。<br />利用期間は入会月を含む6ヵ月間ありますが、中々使える店が無いので、後回しにしているとヤバいです。<br />以下、中部地区で使えたお店。<br /><br />・ユニクロ<br />・ジップドラッグ<br />・ミニストップ<br />・LOGOS<br />・ヤマダ電機<br />・とんかつ和幸<br />・かっぱ寿司<br />・イオン名古屋みなとのレジ<br /><br />その他、ジャズドリーム長島、土岐プレミアムアウトレットは、たぶんほとんどの店で使えます。<br />あと、これは関東方面でしたが高速のSA・PAでも使えました。中部地区では試してないですが。。。<br />その他にも、ステーキ宮で使えるようですが試していません。<br />マツキヨは、私が行った店舗では使えませんでした。<br /><br />何か大物を買う予定があるなら、家電量販店で一気に!というのが一番楽ですね。。。
  • Date : 2018-01-30 (Tue)
  • Category : クレカ
135

nimocaキャンペーンは対象外。

新たな死蔵カード&新たなルート開拓で 「ANA VISA nimocaカード」 を作りました。通常、カード入会時って、いろんなキャンペーンでたくさんマイルがもらえるものですが・・・。今回、ANA側では 「参加登録でキャンペーン限定ボーナスマイル」、「ANA運航便に乗ってキャンペーンボーナスマイル」、「ANAカードマイルプラス加盟店利用でキャンペーンボーナスマイル」 という3つのキャンペーンがあります。この3つのキャンペーン、参... 新たな死蔵カード&新たなルート開拓で 「ANA VISA nimocaカード」 を作りました。<br />通常、カード入会時って、いろんなキャンペーンでたくさんマイルがもらえるものですが・・・。<br /><br />今回、ANA側では 「参加登録でキャンペーン限定ボーナスマイル」、「ANA運航便に乗ってキャンペーンボーナスマイル」、「ANAカードマイルプラス加盟店利用でキャンペーンボーナスマイル」 という3つのキャンペーンがあります。<br />この3つのキャンペーン、参加登録自体は可能ですが、すでにANAカードを持っている人は残念ながら対象外です。<br />キャンペーン内容の問い合わせをした際、「お客様はすでにANAカードをお持ちですので、対象外です」 と言われてしまいましたので間違いありません(涙)<br /><br />ですが、VISA側のキャンペーンは、すでにANAカードを持っているかどうかは関係ありませんので大丈夫。<br />それと、通常特典の 「ご入会で1000マイルプレゼント」 は、本来すでにANAカードを持っていると付与されないはずなんですが、これはカード会社からの情報で加算されるシステムらしいので、たぶん付与されると思います(SuicaやTOKYUの時もそうだったので)。<br /><br />何だか、普段のキャンペーンと比べると、あまり稼げませんが。。。
  • Date : 2018-01-29 (Mon)
  • Category : クレカ
78

JALマイルをANAマイルに交換する。

今日は、前回書いた 「必要なクレジットカード」 の中の1枚、「JMB JQ SUGOCA」 のお話しです。このカードは、「JMB」 ですので、JALです。ANAマイルを貯めるのなら、JAL関連のものは必要無い!と言いたいところですが、そうもいきません。例えば、「急遽国内線に乗らなきゃいけなくなったけど、JAL便しか空いてない!」 とか、「格安のチケットがあるけど、ワンワールド加盟の航空会社便だった」 とか、いろんな理由でJALマイルが... 今日は、前回書いた 「必要なクレジットカード」 の中の1枚、「JMB JQ SUGOCA」 のお話しです。<br /><br />このカードは、「JMB」 ですので、JALです。<br />ANAマイルを貯めるのなら、JAL関連のものは必要無い!と言いたいところですが、そうもいきません。<br />例えば、「急遽国内線に乗らなきゃいけなくなったけど、JAL便しか空いてない!」 とか、「格安のチケットがあるけど、ワンワールド加盟の航空会社便だった」 とか、いろんな理由でJALマイルが貯まってしまう場合があります。<br />せめて国内線の特典航空券に出来るくらいのマイルが貯まればいいんですが、そこまでたくさん貯まるわけでもなく。<br />私も現状、上記に書いたような理由で、JALのマイルが数千マイル貯まっています。以前もこんなことがあり、その時は少々頑張って沖縄往復のチケットにしたんですが、今回は期限の関係もあって、航空券にするのは難しそう。それに、できればJALの国内線航空券じゃなく、JALマイルもANAマイルに交換したい!!<br />ということで、この 「JMB JQ SUGOCA」 を作ることにしたんです。<br /><br />JMB JQ SUGOCAは、JALマイルをANAマイルに交換するのなら必須と言えるカードです。<br />JALマイルはJQポイントに等価交換でき、JQポイントはGポイントに等価交換できます。<br />それを、Gポイント → メトロポイント → ANAと交換すれば、JALマイル → ANAマイルは0.9で交換可能、ということになります(Gポイントの手数料の件は、戻ることを前提とし、説明を省きます)<br />たぶん、JALマイルをANAマイルに交換する方法としては、これが一番最強なんじゃないかと思います。<br /><br />このカードは初年度年会費無料で、年に1回利用すると次年度も無料になります。<br />もし年会費が必要なら、JALマイルをANAマイルに交換するためだけにこのカードを作るなんて、、、と悩むところなんですが、例えば年に1回、100円だけ使えば次年度も無料になりますよね。<br />ということは、このカード、「維持費が掛からないカード」 と言ってもいいと思います。<br /><br />ただし、これには一つ問題があります。<br />JALマイルをJQポイントに交換する場合、上限は年(4月~翌3月)に合計2回まで、20,000マイルまで、となっています。<br />で、その交換単位が問題で、なんと 「10,000」 なんです。<br />要するに、10,000×2回か、20,000×1回、選択肢はそれしかありません。<br />なので、今5,000マイル貯まっているとしたら、あと5,000マイル貯まるまで交換は出来ません。<br />有効期限と相談して、10,000マイルまでもっていく必要があります。
  • Date : 2016-06-27 (Mon)
  • Category : クレカ
77

必要なクレジットカード。

「クレジットカードをむやみに何枚も何枚も作らない」 とはいっても、「持っておくべきカード」 というのがあります。今日は、私が本格的にマイルを貯め始めてから作成したクレジットカードを紹介したいと思います。■ANA To Me CARD PASMO JCB「本格的にマイルを貯めよう!」 と思ってから、最初に作ったのがこのカード。このカードは、ANAマイルを貯めるうえで、一番必要なカードと言っても過言ではありません。いろんなポイント... 「クレジットカードをむやみに何枚も何枚も作らない」 とはいっても、「持っておくべきカード」 というのがあります。<br />今日は、私が本格的にマイルを貯め始めてから作成したクレジットカードを紹介したいと思います。<br /><br /><br />■ANA To Me CARD PASMO JCB<br /><br />「本格的にマイルを貯めよう!」 と思ってから、最初に作ったのがこのカード。<br />このカードは、ANAマイルを貯めるうえで、一番必要なカードと言っても過言ではありません。<br />いろんなポイントをメトロポイントに集めれば、×0.9でANAマイルに交換することが出来ます。<br />ただし、交換はひと月に20,000ポイント(18,000マイル)まで。<br />そして、メトロポイントの部分だけでなく、カード自体も良いことあります!通常、エネオスでANAカード決済すると、Tポイントは付きません。ポイントの二重取りは出来ないようになってるんです。<br />でもこのカードの場合、それが出来ちゃうんです!「このカードだから」 なのか 「JCBだから」 なのか、定かではありませんが・・・。<br />さらに、ANA QUICPay+nanacoを作ると、nanacoポイントも貯められます。通常nanacoポイントはnanacoで支払った時に付与されますが、ANA QUICPay+nanacoを使って 「QUICPay」 で支払うと、nanacoポイントが付与されます。<br /><br /><br />■ANA VISA ワイドゴールドカード<br /><br />以前はANA VISA ワイドカードを持っていたのですが、マイルを貯め始めてすぐに、ゴールドカードに切り替えました。<br />ゴールドカードに切り替えると年会費が上がるかと思いきや、実は逆に安くなるんです。<br /><br /><a href="http://getawardtickets.blog.fc2.com/blog-entry-23.html" target="_blank">http://getawardtickets.blog.fc2.com/blog-entry-23.html</a><br /><a href="http://getawardtickets.blog.fc2.com/blog-entry-24.html" target="_blank">http://getawardtickets.blog.fc2.com/blog-entry-24.html</a><br /><br />継続ボーナスマイルは2,000マイルもらえるし、搭乗時のボーナスマイルもアップするし、ボーナスポイントの付与数もアップします。<br /><br /><br />■楽天カード(JCB)<br /><br />楽天カードはよくキャンペーンをやっていて、期間限定ポイントではありますが、5,000~8,000円分のポイントがもらえたりします。<br />でも、私がこのカードを作った理由はそこではなく、nanacoチャージのためです。<br />nanacoは買物に使うのではなく、公共料金や税金等の支払いのために使います。通常、この手の支払いには電子マネーは使えないのですが、セブンイレブンのみ、nanacoでの支払いが可能なんです(基本、バーコードの付いた払込票ならOK!)<br />チャージでポイントが付与されるカードを作ってnanacoにチャージし、これまで現金や口座引き落としでしか払えなかったものをnanacoで支払う。<br />公共料金や税金等の支払いではnanacoポイントは付与されませんが、チャージに使ったクレジットカードのポイントは付与されます。そのクレジットカードのポイントが、ANAマイルに交換出来るものであれば、間接的にマイルをゲット出来ることになりますよね。<br />でも、naancoチャージのためだけにわざわざ年会費が発生するカードを持つのはイヤ・・・ということで、私が作ったのが 「楽天カード(JCB)」 でした。<br /><br /><br />■ANA VISA Suicaカード<br /><br />このカードは年会費が必要なカードです。が、マイペイすリボへの登録&年1回の利用で、年会費はたったの811円になるんです。<br />その811円で、毎年継続マイル(1,000マイル)がもらえるという、凄いカードです!そのためだけに作ったカードです(笑)<br />クレジットカードって、だいたい入会時には 「何万円使うと何ポイントもらえる」 というようなキャンペーンをやっていますが、このカードもそうでした。それを達成する間だけこのカードをメインカードにしていましたが、現在は眠らせています。<br />今後も毎年、811円で1,000マイルいただきます!<br /><br /><br />■JMB JQ SUGOCA<br /><br />このカードは、JALです(笑)<br />でもJALマイルを貯めるために作ったのではなく、JALマイルをANAマイルに交換するために作りました。<br />初年度年会費無料で、年に1回利用すると次年度も無料になります。例えば年に1回、100円だけ使えば、次年度も無料になるってことです。<br />詳細は次回書きたいと思います!<br /><br /><br />■ファミマTカード<br /><br />これは前回書いた、「LINE Payカード」 のチャージに使うためのカードです。<br /><br /><a href="http://getawardtickets.blog.fc2.com/blog-entry-76.html" target="_blank">http://getawardtickets.blog.fc2.com/blog-entry-76.html</a><br /><br />現在申込み中で、まだ手元には届いていません。<br />これが届くと、今後はLINE Payカードをメインカードとして使うことになります。<br /><br /><br />今のところ、私が作ったクレジットカードはこれだけです。<br />自分的には必要なカード、厳選して作ったつもりです。もちろん、すべてポイントサイト経由で作りました~!
  • Date : 2016-06-18 (Sat)
  • Category : クレカ
55

リボ払い手数料の謎。

VISAのリボ払い手数料を発生させるための計算については、以前の記事で書きました。http://getawardtickets.blog.fc2.com/blog-entry-26.htmlhttp://getawardtickets.blog.fc2.com/blog-entry-33.htmlそこに書いた通りに毎月計算していたのですが、どうも結果、1円違う・・・。何故かいつも、自分の計算よりも実際の手数料の方が1円少なかったんです。これ、いつか訊こう、いつか訊こうと思ってて・・・。今日やっと問い合わせしま... VISAのリボ払い手数料を発生させるための計算については、以前の記事で書きました。<br /><br /><a href="http://getawardtickets.blog.fc2.com/blog-entry-26.html" target="_blank">http://getawardtickets.blog.fc2.com/blog-entry-26.html</a><br /><a href="http://getawardtickets.blog.fc2.com/blog-entry-33.html" target="_blank">http://getawardtickets.blog.fc2.com/blog-entry-33.html</a><br /><br />そこに書いた通りに毎月計算していたのですが、どうも結果、1円違う・・・。<br />何故かいつも、自分の計算よりも実際の手数料の方が1円少なかったんです。<br /><br />これ、いつか訊こう、いつか訊こうと思ってて・・・。<br />今日やっと問い合わせしました!<br />と、すぐに間違いがわかりました(笑)<br /><br />実際の私の例でいうと・・・。<br /><br />11/16~12/15利用分<br />前回の残金が993円、今回の残金が1,057円でした。<br />計算は、12/16~1/12の28日間(1/10、11は銀行休業日だったので、振替日は1/12)と、1/13~1/15の3日間に分けて行います。<br /><br />・12/16~1/12: 993円×15%×28日÷365日=11.3円<br />・1/13~1/15: 1,057円×15%×3日÷365日=1.2円<br /><br />これまでのやり方で計算すると、合計は12円。でも、実際は11円でした。<br /><br />間違っていたのは計算の一番最初、残金の単位でした。<br />残金は100円単位で計算するそうです。<br />なので、残金が500円でも599円でも、500円で計算することになります。<br />そして、それぞれ小数第二位までを出して合計し、合計の小数点以下は切り捨てするそうです。<br /><br />正しいやり方は・・・。<br /><br />・12/16~1/12: 900円×15%×28日÷365日=10.35円<br />・1/13~1/15: 1,000円×15%×3日÷365日=1.23円<br /><br />10.35円+1.23円=11.58円→11円。これが正解でした。<br /><br />もうこれで、いくら残すかでビビらなくて済みそうです(笑)<br /><br />※今年は閏年なので、÷365日ではなく÷366日です(3/2)
  • Date : 2016-02-05 (Fri)
  • Category : クレカ
33

初回リボ払いの落とし穴!

「VISAのリボ払い手数料を発生させて、通常のワールドプレゼントのポイントに加え、同じポイント数のボーナスポイントをもらう」 という記事を前に書きました。http://getawardtickets.blog.fc2.com/blog-entry-25.htmlhttp://getawardtickets.blog.fc2.com/blog-entry-26.htmlこれをやる場合、初回と2回目以降ではちょっと計算が違います。例えば、支払日が毎月10日の人の場合。今月、10/10に支払ったのは、8/16~9/15までの利用... 「VISAのリボ払い手数料を発生させて、通常のワールドプレゼントのポイントに加え、同じポイント数のボーナスポイントをもらう」 という記事を前に書きました。<br /><br /><a href="http://getawardtickets.blog.fc2.com/blog-entry-25.html" target="_blank">http://getawardtickets.blog.fc2.com/blog-entry-25.html</a><br /><a href="http://getawardtickets.blog.fc2.com/blog-entry-26.html" target="_blank">http://getawardtickets.blog.fc2.com/blog-entry-26.html</a><br /><br />これをやる場合、初回と2回目以降ではちょっと計算が違います。<br /><br />例えば、支払日が毎月10日の人の場合。<br />今月、10/10に支払ったのは、8/16~9/15までの利用分です。<br />この場合、手数料の計算は9/16~10/10の25日間と、10/11~10/15の5日間に分けて計算します。<br />「リボ払い手数料は初回無料」 なので、上記のうち9/16~10/10の25日間の方には手数料はかかりません。<br />手数料がかかるのは10/11~10/15の5日間の方だけで、この5日間で手数料を発生させるため、初回増額(減額)時には500円以上残す必要があるわけです。<br /><br />しかしこれ、落とし穴がありました・・・。<br />「支払日」 の部分です。<br />VISAの支払日は10日と26日の2パターンありますが、どちらも銀行休業日には引き落としされません。<br />10月の場合、10日は土曜日、そして月曜日もお休みだったので、実際の支払日は 「10/13」 でした。<br />そうすると、計算は9/16~10/13の28日間と、10/13~10/15の2日間に分けることになり、手数料は 「10/13~10/15」 の2日間で発生させないといけないことになります。<br />これに気付かず5日間で計算してしまうと、手数料が発生しませんのでご注意を・・・!<br />支払日が後ろにズレることは年に数回はあるので、初回がその月にあたる場合は要注意!です。<br /><br />それと以前書いた 「ラッキーマイル」 について。<br /><br /><a href="http://getawardtickets.blog.fc2.com/blog-entry-23.html" target="_blank">http://getawardtickets.blog.fc2.com/blog-entry-23.html</a><br /><br />これ、やはり思った通り 「継続扱い」 になり、ラッキーマイルが加算されました!<br />2,000マイルゲットです!
  • Date : 2015-10-27 (Tue)
  • Category : クレカ
27

臨時増額(減額)の件。

支払額が確定したら、申込み締切り前に臨時増額(減額)の申請をします。ただし、VISAのサイトからだと、増額(減額)は1,000円単位になります。なのでWEBからだと、前回までの記事のように 「100円残し」 みたいなことは出来ません。三井住友銀行やローソンのLoppiからだと1円単位で可能なようですが(電話申込みも?)、私はそこまでする必要は無いんじゃないかな?と思っています。わざわざ行くのは面倒くさいし、果たしてそこ... 支払額が確定したら、申込み締切り前に臨時増額(減額)の申請をします。<br />ただし、VISAのサイトからだと、増額(減額)は1,000円単位になります。<br />なのでWEBからだと、前回までの記事のように 「100円残し」 みたいなことは出来ません。<br /><br />三井住友銀行やローソンのLoppiからだと1円単位で可能なようですが(電話申込みも?)、私はそこまでする必要は無いんじゃないかな?と思っています。<br />わざわざ行くのは面倒くさいし、果たしてそこまでする価値はあるのか??と計算してみました。<br /><br />もしも請求額が50,099円だったら。<br />最低でも100円残さないといけないので、WEBで増額(減額)申請する場合、99円ではなく 「1,099円」 残さないといけません。<br />その場合、リボ払い手数料はいくらになるのか。<br /><br />1,099円×15%×26日÷365日=11円<br />1,099円×15%×5日÷365日=2円<br /><br />合計13円です。<br />WEB申込みで100円以上残す場合、100円~最大1,099円ということになるので、上記の13円、これが最大手数料ということになります。<br />・・・いいです。私、払います(笑)<br /><br />ということで、私はWEB申込みにしています。<br />先月は1,028円残しでした。これが、初めて手数料が掛かる5日間の部分だったので、手数料は2円でした。<br />ワールドプレゼントのポイントを確認すると、ちゃんとボーナスポイントが増えてました!<br />成功です!<br /><br />ワールドプレゼントからGポイントへの移行は、200ポイント以上、100ポイント単位。<br />移行は即時なので、すぐにGポイントに反映されます。反映されたらすぐに、メトロポイントへ移行です!
  • Date : 2015-09-26 (Sat)
  • Category : クレカ
26

リボ払いの計算方法。

前回、「小額の手数料が発生する程度の金額を残す」 と書きましたが、今回は 「一体、いくら残せばいいのか」 についてです。リボ払い手数料については、VISAのサイトを見てもわかり難いのですが、ポイントは2つ。1. リボ払い手数料は、前回の締切日の翌日から今回の締切日までの残金に対して発生する。VISAのサイトに載っている計算方法の例は、毎月26日お支払い、元金定額コース1万円で、9月1日から9月30日までに5万円をリボ払い... 前回、「小額の手数料が発生する程度の金額を残す」 と書きましたが、今回は 「一体、いくら残せばいいのか」 についてです。<br />リボ払い手数料については、VISAのサイトを見てもわかり難いのですが、ポイントは2つ。<br /><br /><br />1. リボ払い手数料は、前回の締切日の翌日から今回の締切日までの残金に対して発生する。<br /><br />VISAのサイトに載っている計算方法の例は、<br /><br />毎月26日お支払い、元金定額コース1万円で、9月1日から9月30日までに5万円をリボ払いでご利用の場合<br />計算方法(10月1日~10月31日分)<br />50,000円×15.0%×26日÷365日+40,000円×15.0%×5日÷365日<br /><br />この様に掲載されています。<br />これを細かく解説すると・・・。<br /><br />月末締め翌月26日払いの人が9月中に買物をすると、その分の支払いは10月26日になります。<br />マイ・ペイすリボに登録しているので、その支払いは最初からリボ扱いです。<br />「リボ払い手数料は、前回の締切日の翌日から今回の締切日までの残金に対して発生」 するので、この買物に対して手数料が発生するのは、10月1日からになります。<br />なので、計算例は 「10月1日~10月31日分」 となっています。<br /><br />計算方法は、残金に手数料率15%を掛け、そこに日数を掛けて365日で割る、というものです。<br />でも単純に31日(30日)を掛けるのではなく、26日と5日の2つに分かれてますよね。<br />ここが1つめのポイントです。<br />何故2つに分かれているかというと、10月1日~31日の間に、支払日の26日が来るからです。<br />この例では 「元金定額コース1万円」 の設定なので、26日に1万円支払うことになり、26日以前より26日以降の方が、残金が1万円少なくなります。<br />ということで、50,000円×15.0%×26日÷365日という計算と、40,000円×15.0%×5日÷365日という計算、2つの計算を足したものがリボ払い手数料となるのです。<br />もっとわかりやすく書くと、<br /><br />50,000円×15.0%×26日(10/1~10/26)÷365日<br />+<br />40,000円×15.0%×5日(10/27~10/31)÷365日<br /><br />15日締め翌月10日払いの場合もやり方は同じで、16日~10日までの分と、11日~15日までの分の2つの計算を足したものが手数料となります。<br /><br /><br />2. VISAのリボ払い手数料は、初回は無料。<br /><br />具体的に、いくら残せばいいのか?ですが・・・。<br />例えば上記と同じ設定で、10/1~10/26の間の残金が100円だったとします。<br />26日支払い後の残金も100円だった場合。<br /><br />100円×15.0%×26日(10/1~10/26)÷365日=1円<br />100円×15.0%×5日(10/27~10/31)÷365日=0.2円<br />1円+0.2円=1円 ※1円未満は切捨て<br /><br />計算上、毎月100円以上残せばリボ払い手数料が発生することになります。<br />たぶんこれが最小の手数料ということになると思います。<br /><br />ただし、それは2回目以降の話し。<br />何故かというと、「VISAのリボ払い手数料は、初回は無料」 だからです。<br />例の場合、初回支払いは10月26日なので、リボ払い手数料が発生するのは10月27日からということになります。<br />そして、手数料計算の区切りは 「前回の締切日の翌日から今回の締切日まで」 なので、最初に手数料が発生するのは10月27日~31日の5日間に対して、ということになります(この手数料は、11月26日に支払います)<br />この5日間で、1円以上の手数料を発生させなくちゃいけません。<br />5日で1円以上の手数料を発生させるには、残金500円は必要です。<br />490円以上なら1円になるとは思いますが、計算方法等により誤差が生じる可能性もあるし、手数料が発生しないとボーナスポイントはもらえないので、安全のため初回は500円以上残す方が良いと思います。<br />そして、11月1日~30日利用、12月26日支払い分からは、残金100円以上にすればOKです。<br />※これも万全を期すため、101円以上の方が安全です。<br /><br />15日締め翌月10日払いの場合、初回の支払いが10月10日なら、10月11日~15日の5日間が、最初の手数料が発生する期間になります。<br />その手数料を支払うのが11月10日。<br />10月16日~11月15日利用、12月10日支払い分からは、残金100円以上にすればOKです(万全を期すなら101円以上)<br /><br />※この方法を実践する場合は、自己責任でお願いします。
  • Date : 2015-09-25 (Fri)
  • Category : クレカ
25

マイ・ペイすリボで、ボーナスマイルゲット!

その昔、マイ・ペイすリボに登録すると 「毎月ポイントが2倍になる!」 という夢のような時代がありました(笑)このポイントは、「ボーナスポイント」 ではなく 「通常ポイント」 でした。なので当時はマイ・ペイすリボに登録し、支払金額が確定するとすぐ 「増額申請」 で 「全額支払い」 を選択してました。そうすると、マイ・ペイすリボに登録してはいるものの、全額払っているのでリボ払い手数料は発生せず、なのにポイントは... その昔、マイ・ペイすリボに登録すると 「毎月ポイントが2倍になる!」 という夢のような時代がありました(笑)<br />このポイントは、「ボーナスポイント」 ではなく 「通常ポイント」 でした。<br />なので当時はマイ・ペイすリボに登録し、支払金額が確定するとすぐ 「増額申請」 で 「全額支払い」 を選択してました。<br />そうすると、マイ・ペイすリボに登録してはいるものの、全額払っているのでリボ払い手数料は発生せず、なのにポイントは2倍もらえる、ということになるんです。<br /><br />このサービスが終了した時、私はマイ・ペイすリボを辞め、それ以降ずっと通常払いにしてました。<br />しかし今回、ワイドゴールドカードに切り替えるにあたり、「マイ・ペイすリボ」 について調べる必要が出てきました。<br />それは 「マイ・ペイすリボへの登録&利用」 で年会費が割引になるからです。この割引が適用されるかされないかで、3,780円の差が出ます。これは大きいです。<br />そこで調べてみたところ・・・。<br /><br />今でもあったんですね。マイ・ペイすリボで、ポイントを増やす方法が。<br /><br />現在のマイ・ペイすリボは、「リボ払い手数料が発生すると、その月の通常のワールドプレゼントのポイントに加え、同じポイント数のボーナスポイントがもらえる」 ことになってました・・・!<br />ここでポイントとなるのが 「リボ払い手数料が発生すると」 という部分。<br />以前と違い、「全額支払い」 はできません。全額払っちゃうと、リボ払い手数料が発生しませんからね・・・。<br />でも、だからといって、全額リボ払いにすることもありません。<br />リボ払い手数料は 「いくら以上の」 という金額設定は無いので、1円でも手数料が発生すればOKなわけです。<br />なので、小額の手数料が発生する程度の金額を残し、後はすべて一括で払えばいいわけで。<br />この方法を使えば、毎月何円かの手数料を払うだけで、通常のポイントに加え、同数のボーナスポイントまでもらえることになります。<br />増えたボーナスポイントは、Gポイント → メトロポイントと移行し、さらに増やします!!<br />これもその内、また改定されるかもしれません。稼げるうちに稼ぎましょう!<br /><br />最後にちょっと、注意を1つ。<br />リボ払いの臨時増額、減額の申込み期限は、支払い口座がどの銀行かによって違います。<br />注意しなくちゃいけないのは、リストに名前の無い銀行の場合。<br /><a href="https://www.smbc-card.com/mem/revo/revohensai.jsp" target="_blank">https://www.smbc-card.com/mem/revo/revohensai.jsp</a><br /><br />リストに名前の無い銀行だと、支払金額が確定する前に、増額、減額の申込み期限が来ちゃいます。<br />それだと、いくら増額(減額)すればいいか、わかりません。<br />私の場合、支払い口座をスルガ銀行ANA支店に変更したばかりでしたが、慌ててUFJに変更しました(笑)<br />※UFJダイレクトの契約をしている場合、手続きはすぐ出来ます。<br /><br />マイ・ペイすリボへの切り替えは、15日までに申込みすると、翌月10日の引落し分から適用されます。<br />※電話の場合、20日までOKとの回答もありました。
  • Date : 2015-09-24 (Thu)
  • Category : クレカ
24

ボーナスポイントを増やす!

よく調べてみると、これまで注目していなかった点が1つありました。それは年会費の割引きについて、です。年会費の割引きは2種類あり、1. 「カード利用代金WEB明細書サービス」 を利用すると、翌年度以降の年会費が割引きされる。ワイドカードの場合は540円、ワイドゴールドカードの場合は1,080円割引きされます。2. マイ・ペイすリボへの登録&利用で、初年度より年会費割引きワイドカードの場合は1,053円、ワイドゴールドカード... よく調べてみると、これまで注目していなかった点が1つありました。<br />それは年会費の割引きについて、です。<br />年会費の割引きは2種類あり、<br /><br />1. 「カード利用代金WEB明細書サービス」 を利用すると、翌年度以降の年会費が割引きされる。<br />ワイドカードの場合は540円、ワイドゴールドカードの場合は1,080円割引きされます。<br /><br />2. マイ・ペイすリボへの登録&利用で、初年度より年会費割引き<br />ワイドカードの場合は1,053円、ワイドゴールドカードの場合は3,780円割引きされます。<br /><br />ということは。<br />WEB明細書サービスとマイ・ペイすリボを利用した場合、<br /><br />・ワイドカード: 年会費7,830円+移行手数料6,480円=14,310円<br />14,310円-540円-1,053円=12,717円<br /><br />・ワイドゴールドカード: 年会費15,120円<br />15,120円-1,080円-3,780円=10,260円<br /><br />・・・。<br />ワイドゴールドカードの方が、2,457円も安くなるんですケド・・・。<br />何だコレ。<br />だったら絶対、ワイドゴールドにした方がいいじゃないか!という結論に至りました(笑)<br />それからすぐにゴールドカードへの切り替え申請をし、9日後、無事ANA VISA ワイドゴールドカードをゲットしました・・・!<br /><br />ワイドゴールドカードにしたことによって、ワールドプレゼントのボーナスポイントの付与数も変わります。<br />ステージがV1だった場合、まず50万円で50ポイントだったのが、50万円で100ポイントにアップします。<br />以降10万円ごとに10ポイントだったのが、10万円ごとに20ポイントに。<br />V2の場合、50万円で75ポイントだったのが150ポイントに、以降10万円ごとに15ポイントだったのが30ポイントにアップします。<br />ワイドの時よりも、ボーナスポイントをかなり増やすことが出来ます。<br />そのボーナスポイントはもちろん、Gポイント → メトロポイントと移行し、さらに増やします!!<br />※このランクボーナスは、カードを切り替えた時点で即、ゴールドカードの付与数に変わります。<br /><br />それと。<br />カード切り替えについては、1つ気になることがありました。<br />それは 「継続ボーナスマイル」 についてです。<br />ゴールドカードへの切り替えは、新規ではないので 「入会マイル」 はもらえません。<br />ワイドカードからゴールドカードへの切り替えは 「継続」 でもないので 「継続マイル」 ももらえないんです。<br />でも以前、一般カードからワイドカードに切り替えた際、ワイドカードの年会費を支払った翌月末、継続マイルがちゃんと加算されてたんです。<br />このことについて調べてみると、それはどうも 「ラッキーマイル」 というものらしいです(笑)<br />カードを切り替えると、その時点で年会費が発生するんですが、カード会社としては 「入会の年会費」 ではなく 「継続の年会費」 扱いにするらしいんですね。<br />ANAの方では、カード会社からの情報を元にマイルを付与するので、カード会社が 「継続」 と言ってくれば 「継続マイル」 が加算されるそうです。<br />なので今回もきっと、「ラッキーマイル」 がもらえるはず!と思ってるんですけど・・・。<br />結果は来月下旬までにわかります。
  • Date : 2015-09-23 (Wed)
  • Category : クレカ
23

ゴールドカードのこと。

これまで、私のメインカードは 「ANA VISA ワイドカード」 でした。一番初めは一般カードだったんですが、途中でワイドカードに切り替えたんです。一般カードだと、継続ボーナスマイルは1,000マイルですが、ワイドカードだと2,000マイル。搭乗時のボーナスマイルも、一般10%、ワイド25%と、かなり良くなります。他にも、ANA便に限りビジネスクラス専用チェックインが出来たり、空港免税店での買物が10%OFFになったり、いろいろ... これまで、私のメインカードは 「ANA VISA ワイドカード」 でした。<br />一番初めは一般カードだったんですが、途中でワイドカードに切り替えたんです。<br />一般カードだと、継続ボーナスマイルは1,000マイルですが、ワイドカードだと2,000マイル。<br />搭乗時のボーナスマイルも、一般10%、ワイド25%と、かなり良くなります。<br />他にも、ANA便に限りビジネスクラス専用チェックインが出来たり、空港免税店での買物が10%OFFになったり、いろいろとサービスが良くなります。<br />ただし、年会費がアップします。2,160円だったものが、ワイドにすると7,830円。5,670円もアップするんです。<br />それでも、1,000マイル多くもらえること、搭乗時のボーナスマイルが増えることを考えると 「この出費は決して損ではない」 と考え、カードを切り替えることにしたのです。<br /><br />しかしその内、ゴールドカードのことが気になり始めました・・・。<br /><br />ワイドカードの1つ上のランクは 「ワイドゴールドカード」。<br />ワイドとワイドゴールドのサービスを比べてみると、それほど違いはありませんでした。<br />継続ボーナスはどちらも2,000マイルだし、搭乗時のボーナスマイルも25%。<br />「カードラウンジ」 が利用出来るという特典がありますが、これは海外ではなく国内のみなので、あまり魅力的ではない。<br />年会費は、ワイドカードは7,830円なのに対し、ワイドゴールドは15,120円。<br />その差、7,290円。ということで、これ以上の出費をする価値は無い、そう思っていました。<br /><br />でも1つ、忘れていたことがありました。<br />「マイル移行手数料」 です。<br />一般カード、ワイドカードの場合、マイルを移行する際、年間6,480円必要です。<br />私はほぼ毎年マイルを使っているので、ずっと自動移行にしています。なので、毎年6,480円支払っています。<br />年会費7,830円+移行手数料6,480円=14,310円<br /><br />一方、ワイドゴールドカードの場合。何と移行手数料は 「無料」 なんです!<br />ってことは、年間に支払う金額の差は、15,120円-14,310円=たったの810円!です。<br />たったこれだけの差なんだったら、ゴールドにしたっていいんじゃないか・・・?そう思いました。<br />でも、VISAのゴールドの審査なんて通るかわかんないし、いろいろ面倒だな、、、と、これまで何もしないままでした。<br /><br />しかし今回、マイルの大量獲得を目指すことに決めてから、もう1度この件を考えてみたんです・・・!
  • Date : 2015-09-22 (Tue)
  • Category : クレカ
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。